ROCKIN’ ICHIRO & BOOGIE WOOGIE SWING BOYS

'95年、大阪ロカビリー・シーン伝説のバンド"DAWN DROPPERS"を脱退したロッキン・イチロウは(故網尾道明氏とのコンビ活動と並行しつつ)DAWN DROPPERSのローディーだった天才ギタリスト少年シゲキとセッションを開始。ギター&ベースというシンプルなスタイルでストリート・ライブを中心に、バーやライブハウスで活動。'97年、ドラムにマスタケ加入、トリオとなる。その名の通り、40's~50'sのブギウギ・スイング・ロックンロールをベースにしながらも、スタンダードJAZZ BLUES の他、トム・ウェイツ、ジョン・ピザレリ等のカヴァー等もこなす温故知新的なサウンドは、逆に新鮮。 1st アルバム発表後、ドラムがショウゾウに変わり、その後御存知、 トリッピン・エレファント・レコードで大活躍。2016年残念ながら、ロッキン・イチロー永眠(R.I.P)。

Great 40's & 50's Boogie Swing R&R Trio's Debut Album ('99).
Rockin' Ichiro passed away in 2016 (R.I.P.)

Featured collection